白米を玄米に変える! | おいしい玄米ごはん


 

白米を玄米に変えると、どうなるのでしょうか?

 

白米では削られてしまっているビタミンやミネラルなどの栄養素もまるごと摂取することができます。

 

 

 

白米に比べると ビタミンB1は5倍

        ビタミンEは14倍

        食物繊維は6倍

 

 

栄養価の比較

栄養価の比較

参考:「五訂増補 日本食品標準成分表」※玄米を100としてグラフ作成

 

 

白米は食べやすく消化しやすいですが、栄養素が削られています。

 

 

玄米は、現代人に不足しがちなビタミン・ミネラルなどの栄養素も一緒に摂取できますが、よく噛んで食べることがポイントです。

 

 

玄米は「噛む力」もサポートしてくれます。

 

噛めば噛むほど唾液が分泌され脳とともに臓器の働きも活発にしてくれます。

 

 

よく噛んで食べることで、血液中の糖分が増えて脳の満腹中枢も刺激されます。

 

 

 

 

玄米は副栄養をを摂取できるだけではありません。

 

「噛む力」が向上すると

食べ過ぎ防止やダイエットにも役立つ!

 

 

 

「よく噛むこと」は、健康によい

詳しくは、こちらで!

 

 

Copyright© おいしい玄米ごはん , 2020 All Rights Reserved.