こめ子

かぁちゃん玄米マイスターが、玄米にや食事などについて考えたことをまとめてみました。

玄米には毒がある!

玄米には毒がある?!

ママちゃん

こんにちわ✿

食べることが大好き こめ子です。

 

玄米を食べるなら、おいしい玄米を食べたいですよね!

 

今回は、私が考えるおいしい玄米を選ぶポイントをご紹介する記事を書きました。

 

 

この記事の要点

  • 玄米より白米が普及している理由
  • 玄米には毒があるという話はどうなのか

 

 

玄米に興味を持ち、インターネットで検索すると、玄米には毒があるなどの情報を目にし不安になったことはありませんか?

 

 

 

不安を抱いたまま、玄米を食事に取り入れるのはよくありません。

しっかりと自分で納得して玄米を食べてこそ、玄米が健康をサポートしてくれると思います。

 

 

 

今回の記事では玄米の毒と言われているものについて書きましたのでお付き合いください。

 

 

玄米を食事に取り入れようと思った時に、不安に感じたことを自分なりに納得できる答えが探せるお手伝いができればうれしいです。
ママちゃん

 

 

 

 

玄米より白米が普及している理由

 

ママちゃん
ご飯を食べる。というと、出てくるのは白米ですよね。

玄米よりも白米が普及しているのにはどんな理由が考えられるでしょうか?

 

 

玄米は白米よりも副栄養素が多く、代謝や腸内環境改善をサポートしてくれたりするにも関わらず、玄米は白米よりも普及していません。

 

 

 

玄米を食べたことがある人には理由がわかるかもしれませんが、玄米は糠層があるため硬く咀嚼に時間がかかります。

 

白米のほうがおいしいと感じる方が多いようです。

 

 

 

食感や味覚だけでなく、玄米を白米と同じように炊いて食べることで消化不良を起こしてしまうこともあります。

 

 

そういったこともあり、玄米よりも白米が普及しているのではないでしょうか?

 

 

玄米には毒がある?

玄米には毒がある?

 

 

ママちゃん
玄米に興味を持ち始めていろいろ調べていくうちに、玄米には毒があるという話題に出会うかもしれません。

では、玄米には毒があるといわれるのはなぜでしょうか?

 

 

玄米には毒があるという情報を目にして不安を感じていませんか?

玄米よりも白米が普及している原因には、玄米には毒があると言われているのもあるのでしょうか?

 

 

玄米は、芽が出る胚芽部分を含む、いわば種です。

ママちゃん

 

 

 

種であるために、自らを守る働きが備わっています。

それが、玄米には毒があると言われている正体です。

 

 

 

玄米の3つの毒といわれているものとは?

  1. アブシシン酸(ABA)
  2. フィチン酸
  3. アクリルアミド

 

 

 

 

不安を抱きながら食べることは、どんなに素晴らしい食材であっても効果が減ってしまいます。

 

 

それぞれが、どんなものかを理解し対策を知り、自分なりに納得することで玄米を安心して食べることができるようになると思います。

 

 

 

このサイトがみなさんの情報探しのお役に立てればうれしいと思い、自分なりに調べたことをまとめてみました。

 

あくまで個人的な見解で納得した情報を掲載させていただいています。

そのため、参考程度に読んでいただけることをお願いしたです。

ママちゃん

 

 

 

 

 

 

 

玄米の毒
「アブシシン酸」のお話

ママちゃん こんにちわ✿ 食べることが大好き こめ子です。   玄米を食事に取り入れようと思っていろいろと調べていくうちに玄米には毒があるという話題に出会うことがあるかと思います。 たくさん ...

続きを見る

玄米の毒
「フィチン酸」のお話

ママちゃん こんにちわ✿ 食べることが大好き こめ子です。   玄米を食事に取り入れようと思っていろいろと調べていくうちに玄米には毒があるという話題に出会うことがあるかと思います。 たくさん ...

続きを見る

玄米の毒
「アクリルアミド」のお話

ママちゃん こんにちわ✿ 食べることが大好き こめ子です。   玄米を食事に取り入れようと思っていろいろと調べていくうちに玄米には毒があるという話題に出会うことがあるかと思います。 たくさん ...

続きを見る

 

 

-玄米には毒がある!
-

© 2021 玄米のトリセツ