映画「あまくない砂糖の話」をみて考えさせられました | おいしい玄米ごはん


BLOG

映画「あまくない砂糖の話」をみて考えさせられました

こんにちわ 食べるの大好き こめ子です。

 

食べるの大好きな私にとって、衝撃的な内容の映画を見ました。

 

我が家、Amazonプライム会員なのですがAmazonプライム会員特典で、primeビデオが見放題なんです。

しまじろうやクレヨンしんちゃん、プリキュア、ドラえもん、ポケモンなどなどこどもと楽しめる動画がたくさんあるので、よく見ています。

 

私も、たまにAmazonプライムビデオで映画をみるのですが、たまたま見つけたタイトルが気になって気になってしまいました。

その映画が今回ご紹介する「あまくない砂糖の話」です。

 

もともと、結構、健康志向な生活を送られていた主人公の方のお話なので体調だけでなく心の変化までも描画されています。

 

この映画をみて、口にする全ての食品に関心を持たなければいけない。と強く思いました。

興味がある方はぜひ見てください!

 

 

 
 Amazonプライム会員特典についてまとめた記事があります。

私が運営する別サイト(笑育日記)に移動します。

 

 

映画「あまくない砂糖の話」

 

人間は、1日に平均でスプーン40杯もの砂糖を摂取している。世の中には“ヘルシー”な食品があふれているのに??オーストラリアの俳優デイモン・ガモーは自らが被験者となり、無謀な実験に乗り出した!“健康”と言いつつ砂糖を大量に含む食品を60日間食べ続け、体や心がどのように変化していくのかを記録するという驚きの実験を描いたエンターテイメントムービー!

(Amazonプライムビデオより)

 

この映画で食べているものは、健康食品?健康に良いとされている食品?なようです。

そこが恐ろしいなって思いました。

 

「体にいい」イメージで商品を購入して食べているのに、実際は砂糖がたくさん使われていたり添加物が多く使われたりしています。

 

私たちは、無知すぎるのかもしれません。

この映画は砂糖だけのお話ですが、知らず知らずのうちにたくさんの砂糖を摂取していることに気が付くことができます。

 

口にする全ての食品に関心を持たなければ、私たちは、自分自身や家族を守ることができないのではないか?

と、思いました。

今、私たちは、何かわからないことがあって調べようと思えば沢山の情報を得ることができます。

 

でも、情報の量が多すぎて正しい情報が何かわからない状態になってしまいます。

 

そして、調べていくうちに何が正しくて何が間違っているのかわからない状態の中で不安になり負の情報に振り回されがちになります。

 

 

自分自身が納得して実践していることであれば、続けられるのではないでしょうか?

こどもを育てている私には、こどもの体を作る、たべものに対して、もっともっと勉強していきたいなって思えた映画でした。

 

 


\ ブログランキングに参加しています /
クリックで応援していただけると励みになります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 にほんブログ村へ       人気ブログランキング

-BLOG
-

Copyright© おいしい玄米ごはん , 2020 All Rights Reserved.