もっちもちに炊ける圧力鍋はこれ! | おいしい玄米ごはん


おいしい玄米の炊き方

もっちもちに炊ける圧力鍋はこれ!

圧力鍋で玄米を炊けば柔らかくモチモチになります。

柔らかく消化の良い玄米を炊くためには、圧力鍋の存在は捨てがたいですよね。

 

使う圧力鍋によってモチモチ感が結構違います。

おこわのようにもっちもっちの玄米が食べたい!

ふっくら柔らかいく食べたいけど玄米特有のプチプチ感も楽しみたい!

 

などなど、好みの炊きあがりは人によって違います。

 

 

玄米を炊くのに人気のある圧力鍋をまとめてみたので、圧力鍋の購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

玄米を炊くのに人気のある圧力鍋

 

WMF(ヴェーエムエフ)パーフェクトプラス 圧力鍋

蓋はワンタッチ開閉でしっかりロックされるので使いやすいです。

 

おもり式の圧力鍋は音が気になりますが、スプリング式なため、調理中も静かです。

本体は高品質のステンレスで底面は3層構造のため蓄熱性も高く、加熱後の余熱調理や普段使いの多層鍋としても利用できる点でも、おすすめです。

そして、安心の10年保証。海外でも長く販売されているベストセラーなので、一生モノとしておすすめします。

 

WMFとは?

1845年にドイツの金属・刃物産業の町ガイスリンゲンにおいて創業、「よりよい高級ハウスウェアづくり」をテーマに独自の技術とノウハウを駆使し、ヨーロッパの人々をはじめ、世界各国で高い評価と信頼を得ています。

 

 

 

 

WMFパーフェクトプラス圧力鍋は、5つの安全システムにより、完璧な安全性が約束されています。

・蓋が完全に閉まっていないと、蒸気圧が発生しません。
・また、圧力がかかっている間は、蓋がロックされて開きません。
・圧力が高くなりすぎると、とってのバルブで調整。
・高すぎる圧力は安全バルブが自動的に排除します。
・また、これらの安全システムが働かなくなったときは、蓋のスリットから圧力が完全に放出されます。

 

 

 

 

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋

 

 

フィスラー  プレミアム プラス

圧力調節機能が、3段階(低圧、高圧、超高圧)なのが特徴です。

 

 

高圧よりもさらに短時間調理が可能な超高圧により、玄米なら加圧時間がたったの10分でOKなのも魅力的な圧力鍋なんです。

 

そして鍋底は、こびりつきにくい独自の凹凸加工なのでお手入れも楽なのも魅力的です。

 

 

 

 

鋳物屋 ピース圧力鍋

重いオモリと軽いオモリで調節する昔ながらの圧力鍋で、玄米食・マクロビオティック実践者から長く支持されてきた圧力鍋の大御所です。

 

 

厳重なテストと品質を保証した2つの安全マーク(Sマーク 通産省安全規格)がついているMade in Japanの圧力鍋。

 

 

昔ながらのおもり式なので、圧力がかかってからの音が難点ですが、他の圧力鍋に比べて炊きあがりのもっちもっちはピカイチです。

 

 

 

鋳物屋 マジックブラウン

ピース(PC)シリーズの安全性はそのままで玄米炊飯を楽にする「おまかせ炊飯機能」が備わっているのが魅力的な圧力鍋。

 

 

 

おまかせ炊飯機能とは?

ガスコンロに付いているバーナーセンサー※(焦げ付き防止機能)を活用した点火すれば炊き上がるという夢のような圧力鍋を実現した、内鍋を使ってできる簡単な画期的炊飯機能です。

 

 

 

 

 

今までのようにオモリの動きをみて火力調整をするといった、つきっきりの状態から解放されるといった革命的な圧力鍋です

 

 

 

 

 

 

まとめ:玄米を炊くのに人気のある圧力鍋

シリット社、フィスラー社ともに保証期間が10年と長いのに対して、鋳物屋は保証期間が1年です。

そして、対応熱源も鋳物屋の圧力鍋は基本的にガスコンロ専用です。

 

 

炊きあがりにおこわのようなもっちもっち感を求めるのであれば、鋳物屋の圧力鍋がおすすめです。

 

他の圧力鍋よりも少し時間はかかりますが、鋳物屋のマジックブラウンは面倒な火加減の調整もいりません。

 

 

 

商品名 パーフェクトプラス プレミアム プラス ピース圧力鍋 マジックブラウン
メーカー WMF(ヴェーエムエフ)(ドイツ) フィスラー社(ドイツ) 鋳物屋(日本) 鋳物屋(日本)
素材 アルミ合金、ステンレス鋼 ほか ステンレス アルミ アルミ
圧力調整装置 スプリング式 スプリング式 おもり式 おもり式
作動圧力 低圧=約110℃(約45kPa)
高圧=約119℃(約95kPa)
低圧=約110℃(約73kPa)
高圧=約115℃(約108kPa)
超高圧=約119℃(約133kPa)
低圧=約111℃(約49kPa)
高圧=約124℃(約137kPa)
低圧=約111℃(約49kPa)
高圧=約124℃(約137kPa)
玄米加圧時間 20分(高圧) 10分(超高圧)
20分(高圧)
25~30分(高圧) おまかせ炊飯機能により火加減調整不要
玄米の炊きあがり ふっくら、もちもち ふっくら、もちもち もっちり もっちり
保証期間 10年 10年 1年 1年
対応熱源 三層構造の底面により200VIH(電磁調理器)などすべての熱源に対応 ガス、電気、ハロゲンヒーター、電磁調理器 ガスコンロ専用 ガスコンロ専用
IH(電磁調理器)は原則☓
ただし、オールメタル対応の電磁調理器、または、ラジエントヒーターは使用可

\ ブログランキングに参加しています /
クリックで応援していただけると励みになります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 にほんブログ村へ       人気ブログランキング

-おいしい玄米の炊き方
-

Copyright© おいしい玄米ごはん , 2020 All Rights Reserved.