こめ子

かぁちゃん玄米マイスターが、玄米にや食事などについて考えたことをまとめてみました。

実際に食べてみた玄米ランキング 玄米レビュー

玄米:坂ノ途中 津山れんげ米

ママちゃん

こんにちわ✿

食べることが大好き こめ子です。

 

少し前に、こどもに野菜を楽しんでもらいたいなと思い調べていたら、坂ノ途中の野菜宅配サービスを見つけました。

 

安心しておいしく食べられる野菜を宅配してくれるだけではなく、坂ノ途中の想いやパートナー農家さんの想いも熱く素敵だなと思いました。

野菜だけでなくお米の取り扱いもあったので、試しに玄米も購入してみました。

 

今回は、坂ノ途中で販売されている玄米を食べてみておいしかったのでご紹介します。

 

 

この記事の要点

  • 坂ノ途中で販売されている玄米 津山れんげ米 を食べてみた感想

 

 

坂ノ途中と契約しているパートナー農家さんの想いも熱く、坂ノ途中の取り組みはとても素敵だなと感じています。

玄米の取り扱いもたくさんあり、どれを食べてみようかすごく悩んだのですが、今回は、津山れんげ米を食べてみました。

 

 

今回は、とても美味しかったので津山れんげ米を食べてみた感想をご紹介したいと思います。

 

発芽玄米のことを知るヒントになっていただけるとうれしいです。
ママちゃん

 

 

 

 

坂ノ途中についてや、宅配野菜のお試しセットについてはこちらのページでご紹介しております。

よろしければ覗いてみてくださいね。

 

宅配サービス
坂ノ途中のお試しセットを注文して食べてみた

ママちゃん こんにちわ✿ 食べることが大好き こめ子です。   新鮮でおいしい野菜をみつけると嬉しくなりませんか? このお野菜、どうやって食べるんだろう?って調べたり生でかじってみたり。 & ...

続きを見る

 

 

 

坂ノ途中 津山れんげ米 玄米のおすすめポイント

津山れんげ米は、岡山県、津山の山里の豊かな自然が育てたお米です。

れんげの咲く田んぼで、自然な土の力だけでつくられています。

 

れんげは、農薬や化学肥料が使われるずっと前から緑肥(りょくひ)として田んぼの土の改良に使われてきたんだそうです。

 

稲狩りが終わりれんげの種をまき、れんげが咲いた後に土にすきこみ稲をはぐくむ栄養になるのだそうです。

 

れんげ花のが咲くすてきな田んぼでれんげ米を作られている農家さんは、40年前からできるだけ自然な形で農業さえれているんだそうです。

 

 

 

れんげ米を作っている農家さんの農場に掲げらた言葉が共感ポイント!

 

「健康な体はきれいな環境と正しい食から。自然の法則に従った生活を」

 

 

 

説明を読んでいると、本当に丁寧に丁寧にお米を栽培されているのが伝わります。

 

 

 

 

坂ノ途中 津山れんげ米 玄米を食べてみた

坂ノ途中 津山れんげ米(1kg)のパッケージです。

 

シンプルだけどかわいいプリントにほっこりです。

 

 

 

れんげ米のラベルです。

 

 

 

 

未検査米という、キーワードを聞いたことがなかったのでご紹介させていただきます。

 

 

未検査米とは?

品種や銘柄についての農産物検査を受けていないお米のことです。
品種銘柄検査を受けていないと、品種名、産地、産年を袋に記載できないというルールがあります。

誤解に気をつけていただきたいのですが、この検査は、食味や農薬使用の検査ではありません。
検査の有無によって品質が変わるということはないそうです

 

 

 

 

とても、きれいな玄米です。

 

 

津山れんげ米で田んぼに植えられるヒノヒカリは、6月に田植えをし11月に稲刈りをします。

 

西日本では、一般的に5月に田植え、9月に稲刈りが行われています。

 

早い段階で新米を販売したほうが売れやすいので、早めに田植えし稲刈りを早い時期に持っていく傾向があるそうなのですが、

津山れんげ米はおいしさを優先し、稲穂が完熟ししっかり味が乗るまで待って、秋の深まる頃、ようやくから収穫されているんだそうです。

 

 

もっちりとした食感と甘みをしっかりと感じることができるお米です。

私的にとっても好みの味だったので、リピート間違いなしです(>◡<)。✧♡

 

 

 

発芽チェック

発芽チェックもしてみました。

 

太くしっかりとした芽がでました!

発芽も比較的早く生命力を感じることができる玄米です。

 

 

 

坂ノ途中で取り扱っているほかのお米も気になるので、近いうちにチェックしてみようと思います!

 

坂ノ途中公式サイトをチェック

 

-実際に食べてみた玄米ランキング, 玄米レビュー
-,

© 2021 玄米のトリセツ